【養分稼働日記】噂の珍台 スロット オズワン(OZ1-30)打ってみた

Pocket

はーいどーも、はねなし(@hanenashi7)です。

前回の記事の冒頭で触れました噂の珍台、「OZ1-30」(オズワン サーティ)

6月10日現在、大阪でも2店舗しか導入されておらず、しかもP-worldでは台の情報や設置情報が掲載されていない謎の台です。

知人から関西限定でこういう台あるみたいよとの話から興味を持ち、設置店舗を確認してみたところ、仕事帰りに寄れるホールに設置されていることが分かりましたので早速打ってきました。

↓ブログ村バナー 1ポチが励みになります!
にほんブログ村 スロットブログへ

OZ1-30 仕様について

基本情報

メーカー:株式会社オズ
ビッグボーナス:210枚の払い出しで終了(獲得枚数期待度 110枚~150枚)
レギュラーボーナス:74枚の払い出しで終了(獲得枚数期待度 30枚~50枚)

通常時はMB(ベル斜め揃い)入賞後、ボーナス高確率状態に移行、いわゆるリノタイプ。

コイン持ち:28G~29G/50枚

チェリーとスイカはそれぞれ2枚の払い出しがありますが、取りこぼしても2枚の払い出しを受けれますので狙う必要はありません。

演出(通常時)

予告音演出

予告音発生で1枚役 or MBが確定

MBの場合、右リールの3択成功でベル揃い(MB入賞)→ボーナス高確率状態へ

演出(ボーナス高確率状態)

リール右側の花図柄点滅演出

通常点滅と高速点滅の2種類あり。レバーオンで発生がデフォだが、第一リール停止時に発生する場合もあり。

ドットハイビスカス出現

ボーナス確定。花が左向きだとビッグ確定

早い話、ベルを斜めに揃えてからがスタートです!

初日の稼働 0G~

謎が多い台なのでまずは当たるまでツッパしようと思い、台を選びます。

10台以上設置されているのですが、既に客足は飛んでおり、選り取り見取りの状態。

中途半端に回されている台よりかは1ゲームも回っていない台の方を選び、着席です。

この簡素なベットボタンがどこか懐かしいwww

とりあえず予告音待ちという事で心を無にして打っていきます。

打ち始めてすぐ、いつもとは聞きなれないレバーオン、いわゆる予告音演出が発生します。

予告音が発生し、左リールに花図柄を狙うと必ず止まるようです。

中リールを止めてみます。

「ボシュ」っとみすぼらしいストップオンと共に第3リールを止めても反応がありません。

これが予告音のみの演出でMBフラグではなく1枚役フラグが立っていた時に起こる演出だそうで、MBフラグが立っている場合、中リール中段にベル止まり、斜めにテンパイします。

なるほど、とりあえずベルテンパイ待ちという事で引き続き回していきます。

すると130ゲームを過ぎたあたりで予告音演出からベルテンパイし、初めてのベルチャンス!

ドットがルーレット上に回る中、心を無にして右リールを止めます!

 

ソイヤッ!(`・ω・´)

嗚呼無常(´・ω・`)

貴重なベルチャンスを逃してしまいました。

この時点で代替、通常時の流れが分かってきていたので、切り替えて次のベルチャンスを迎えるべく回していきます。

253G ベルチャンスハズレ…
573G ベルチャンスハズレ…
656G ベルチャンスハズレ…

なんやこれ…

予告音演出はちょくちょく発生するけど肝心なベルチャンス滅多に来ない(´・ω・`)

そしてこの時点で早くも諭吉3枚目突入し、中々来ないベルチャンスに焦りを感じ始めます。

 

「おいおい、下手したらスーパーリノMAXのトマトチャンスよりキツいんじゃねーのか…」

「メーカーがメーカーだし、何かとんでもないハマりを食らうんじゃないだろうか…」

 

ネガティブな考えが頭をよぎる中、いよいよ3人目の諭吉が殉職寸前を迎えた846ゲーム目に本日4回目のベルチャンスを迎えます。

ベル揃えと願いながらリールを止め…

 

苦節846ゲーム目にしてやっとベルチャンスをモノにすることができました(´;ω;)ウッ…

「プシュン!」 のあとの 「プゥ~プゥ~プゥ~プゥ~」という安っぽい音・・・

4号機イミソーレのクラッシュ演出と全く同じですな(´・ω・`)

 

何はともあれこれでようやくボーナスへの入り口、「流星チャンス」に入ることが出来たわけですが、当然そのまま転落ということもあり得るのでここは油断は禁物です。

手持ちのコインが尽きそうになった863ゲーム目、待望の花が咲きます。

ドットの花が左に向いているのでビッグ確定です。

尚、後から気づいたのですがドット上のランプの色でもボーナス察知ができる様で「赤」ならビッグ、「白」ならレギュラーになります。

告知ゲームで揃えないと1枚役やら2枚役のフラグが頻繁に立つので次に揃えるまで結構なコインロスが発生するので注意しましょう。

ボーナス終了後、再度「流星チャンス」から始まり、転落するまでにボーナス当選→流星チャンスをループさせ、大量出玉を獲得するというのがこの台の大きな魅力の一つです。

結局この後、ビッグとレギュラーが24連し、差枚数プラスで終える事ができました。

2日目の稼働 0G~

この日は全台空台の状態。前日に引き続き0G止めの台を選択しました。

前日とは違い、今日は予告音演出の際、中押しで攻めてみようと思います。

するとさっそく18ゲーム目に予告音演出発生。とりあえず中リールを適当に止めると

中リール中段にリプレイが止まりました。

ちなみにこれ、1枚役1確のMB一殺です。次に期待しましょう。

その後何度かの予告音のみの演出が発生し、161ゲーム目に発生した4回目の予告音演出でようやく

MBフラグを引っ張ってきました。続いて右リールを止めてみます。

 

ベルチャンス失敗が確定した模様です(´;ω;)ウッ…

切り替えて次のベルチャンスを待つこと274ゲーム目

ベルがテンパイしました。しかしドットにはいつものルーレット演出が発生しておりません。

まさか左リールでベル揃いを蹴るのか?なんて一抹の不安が過るなか左リールを止めます。

 

ルーレット演出はありませんでしたが、リールを止めた瞬間にクラッシュ演出が発生しました。

リノのトマトチャンス然り、この台のベルチャンスも揃うと脳汁が出ますね。

さて、前日はベルチャンス獲得から24連して約2000枚獲得したわけなので、当然まとまった出玉を期待します。

 

→ 4連 400枚終了 (´・ω・`)

 

え?待って? クソしょぼい・・・

もう1000枚は出るだろうと調子乗ってました。

投資分の回収には足りていないので続行します。するとどうでしょう。98ゲーム目に発生した予告音がベルチャンス!

→ハズレ

その後次のベルチャンスを期待して回し続けるのですが、途中、台の挙動がまるっきり変わったかのように300ゲーム以上予告音が鳴らなくなってしまいました。

今まで適度な頻度で予告音演出が来ていたのでここまで何もない状況が続くとやはり不安になってしまいます。

回転数550ゲームを超えたところでちょっと流れを変えようと店内をぐるっと散策し、戻ります。

すると功を奏したのか前回の予告音演出から338回転後の576回転目に予告音演出が発生します。

ここは単なる冷やかし予告音だったのですが、間髪入れず2ゲーム目に久々のベルチャンスが到来します。

この時を待っていました(´;ω;`)ウッ…

総投資23本目にして本日2回目のベルチャンス成功です。

よし、せめて投資分は回収するぞ!と意気込んでまわしたのですが、ここでのボーナスループは9連で終了します。

50ゲーム目に流星チャンスが終了し、挙動的にも状態が落ちている様子だったので下皿にあるコインをドル箱に移して止める準備を始めます。

だらだら未練打ちをしながらコインを移していたのですが、56回転目に予告音が鳴ります。

パン/ヨッシャwwwキタァァァァァァァアアアアアwwwwwwwwwww(高い声で)

ここでのベル揃いはデカい!ここで上手くボーナスを引くことが出来れば差枚プラス域も不可能じゃない!

もう脳汁出っ放しの状態で再度流星チャンスに突入します。

ビッグ揃う!

レギュラーも引く!

あれよあれよという間にマイナス分を取り戻し、閉店終了間近まで止まることなく28連し、稼働終了!

閉店打ち止め5分前に状態転落を確認し、グラフのほぼてっぺんの状態で流す事ができました(^^♪

稼働を終えてみて

6号機ですがリノタイプ、また、エマオズがリリースしている台という事で事故も期待しながら打ったのですが、想像以上に尖った台で連チャンを繰り返している時の爽快感は最高でした。

特定のフラグを引いた後、ボーナスループを繰り返して出玉を増やしていくという点においては、スーパーリノXX(6号機)と同じですが、出玉スピードに関してはこちらの方が全然早いです。

流星チャンスの継続期待度も80%強と言われている中で一部、沖ドキの「超沖ドキモード」みたいな爆連モードが存在するんじゃないかとも言われているようですが、簡単に20連オーバーしちゃうことを考えるとその噂も本当なんじゃないかな。

通常時はひたすら予告音待ちという事においては退屈な台ですが、一たびベルチャンスを成功させた後の楽しさ、イケイケ感は形容しがたいものがありますね。

現在関西の一部、大阪では2店舗の設置、また、P-worldでは設置情報や台の情報すら無い、謎に満ち溢れた台ですが、是非、機会があれば打ってみてほしい1台です。

高確率状態からの転落条件や転落を出目で見分ける方法、台の考察等については次回書いてみたいと思いますのでお楽しみに!

2020年6月13日 追記

【考察】スロット オズワン【OZ1-30】 打ってみて分かった事、思った事【謎多し】

6月 12, 2020

戦績

OZ1-30 初日

23G 予告音
85G 予告音
135G ベルハズレ
201G 予告音
253G ベルハズレ
453G 予告音
573G ベルハズレ
646G 予告音
656G  ベルハズレ
814G 予告音
827G 予告音
846G ベル揃い
863G B
13G B
7G B
8G R
36G B
10G B
6G B
13G B
17G B
16G B
13G B
9G R
41G R
40G B
11G B
31G R
15G B
13G R
10G B
17G R
17G R
19G R
8G B
10G B 24連終了
55G やめ

ビッグ:16回 レギュラー:8回
投資:1410枚 回収:2059枚 差枚:649枚

OZ1-30 2日目

18G 予告音
76G 予告音
152G 予告音
161G ベルハズレ
214G 予告音
255G 予告音
260G 予告音
274G ベル揃い
293G B
8G R
39G B
23G B 4連終了
98G ベルハズレ
187G 予告音
238G 予告音
576G 予告音
578G ベル揃い
593G R
11G B
34G B
14G R
17G B
6G B
12G R
24G B
12G B 9連終了
56G ベル揃い
63G B
43G B
38G B
44G R
15G R
14G R
4G B
7G R
7G B
11G R
11G R
36G B
11G B
37G B
10G B
8G B
18G R
15G B
33G R
11G R
37G B
13G R
10G B
13G B
7G B
12G B
9G B 28連終了
17G やめ

ビッグ27回 レギュラー:14回
投資:1081枚 回収:2914枚 差枚:1833枚

2020年6月トータル戦績

パチンコ 0勝2敗 投資:8000玉 回収:0玉 差枚-8000玉
スロット 6勝1敗 投資:6291枚 回収:12351枚 差枚+6060枚

↓ブログ村バナー 1ポチが励みになります!
にほんブログ村 スロットブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。