【養分稼働日記】サラリーマン番長2 初打ちしてきたよ!

Pocket

はーいどーも、はねなし(@hanenashi7)です。

5月は残念ながらマイナスで終わってしまったわけなんですが、落ち込んでいても仕方がないので切り替えて6月の第一発目の養分稼働をしてきました。

この日はサラリーマン番長2が新台で導入されて初日という情報を知っていた為、もうこれしかないと打つ気満々でホールへ向かいます。

最悪空いてなけりゃディスクアップで良いかな、なんて思いながら入店し、早速サラ番2のシマへ。運良く̚̚角台が空いていたので音速の速さで携帯を下皿へ。

本日のデータを見ると、なんと、半日以上経っても26Gしか回されておりませんwww

いや、客飛びすぎだろ…なんて感じつつ、サラリーマン番長2の初打ちに参ります!

↓ブログ村バナー ポチっとしてくれると励みになります
にほんブログ村 スロットブログへ

稼働開始 サラリーマン番長2

さて、早速打っていくわけなんですが、通常時の予備知識はほぼゼロです。台の横にあるラミネート加工された台の解説情報を見る限り、モードが3種類(A、B、天国)とあって、それぞれのゾーンでマップ解除を抽選。

薄い所で頂ラッシュの直撃を抽選しているとのことで初代をほぼ踏襲している事から、なんの抵抗感も無く打ち始める事ができました。

通常時、初代と違う所といえばこれ

通常時もハンコのノルマがあって、中段ベル(1枚役)で獲得、10個貯まれば辞令チャンスです。

好機はそのままチャンス(おそらくボナ直撃抽選)

異動は高確移行

特命は5ゲーム間のチャンスゾーンだそうです。(この日は結局通常時の特命は引けませんでした)

この辞令ルーレットは好機で止まり、その後連続演出に発展するも何事もなくスルーしました。

そんなこんなで通常時を楽しみつつ、200ゲームを超えた所で雫ステージに移行します。

この日初めての営業会議から連続演出発展

その後、ざわつき始めたところから連続演出に発展→負けと続き、「営業会議」に入ります。

前作で言う「特訓」「研修」ですね。

それぞれ鉄塊が落ちてくることでチャンスアップするのですが、今回は轟と鏡にそれぞれ3個ずつ鉄塊が落ちてくるようです。

しかしここでの営業会議では鉄塊が落ちてくること無く連続演出に発展します。

前作の研修では仁王像が1つも炎上しなければ期待度は70%以上ありましたが、今回はどうなんだろう。と考えつつ回すと、上から役物が降ってきました。

今作から新たに出来た共闘演出ですね。見ての通り単独キャラでの発展と比べ信頼度があがるのですが、これはもらったでしょう。

 

→ハズレ(´・ω`・)エッ?

 

 

またまた~と思いながらベットボタン叩いて出てきたのはパンダでしたw なるほど、今回のお助けキャラはパンダなのねwと微笑ましく感じながら

熊退治、無事完了です

番長ボーナス

晴れてボーナス獲得と相成ったわけですが、昇格抽選からボーナスを揃えるまでは番長3と同じですね。

特に昇格することも無く、赤7番長ボーナスをゲットです。

ここから頂ラッシュを目指していくわけなんですが、20Gの間にリール右の漢気メーターを上げていきます。

レア役やベルの一部で漢気ポイントの獲得していて100%でラッシュ確定、100%溜まらなければ後に発展する「漢気三番勝負」にすべて勝利で頂ラッシュ確定と、至ってシンプルな仕様です。

が、これが中々増えない。ハズレが偏って出てきたりすることもあってここでは少しフラストレーションが溜まりますね。

結局、漢気53%で「漢気三番勝負」の1つ目に突入。1/2を通すなんて簡単だろ、サクッと頂ラッシュ入れてしまおう!

そう意気込んで出てきたのがコパンダちゃん。いや、これはもらったわ。なんて余裕ぶっこいて回してたら・・・

あっさり負けてしまわれました・・・コパンダちゃん強いじゃねーか・・・

復活も無く、初めての番長ボーナスは獲得枚数50枚以下で終わってしまわれました。(´;ω;`)ウッ…

仕切り直し

初めて引いた番長ボーナス。

その先の頂ラッシュをかけた三番勝負の初戦、コパンダにあっさりと負けてしまい、獲得枚数も申し訳程度のメダル(というかクレジットの数字が増えただけ)という完全な不完全燃焼を起こしてしまったため、ここで止める訳にもいかず再度当たりを追いかけます。

当たりを目指している道中、セリフ演出で部長が「弁当?はプランBで決定じゃー」みたいなのがあった気がするがこれはモード示唆なのだろうか。

そんな事を考えながら100Gを超えたあたりで雫ステージに移行します。この挙動を前作に準えるのであれば「B・準備モード」のはず。

ただ、今回は準備モードは無いみたいなのでBモードが濃厚ですね。

早い所のマップで当てたいところ、その矢先にエリート鏡さんが出てきます。

ハサミ打ちでこの出目は強チェ。高確中の強チェは前作なら30%はあったはず。そしてこの強チェを契機に前兆が始まり、営業会議に突入。

今回は鉄塊も順調に落下し、一定のゲーム数を消化したところでボタン演出が出ます。

疑似連演出ですね。4連で確定の激アツ演出です。3連目に連続演出に発展しましたが、前兆も強めでしたしこれはもらったでしょう。

またしても上から役物が下りてきて共闘発展です。演出も派手ですが何より爆音注意。

発展先は☆4.5の「番長大脱出」。本機最もアツい連続演出です。

まーこれは当たるよね。という事で2回目の番長ボーナス獲得です。

2回目の番長ボーナス

画像は使いまわし。今回も赤7揃いでした。前回のボーナスで凡その仕組みは理解したので今回はそのリベンジに燃えます。

今回は55%で1回戦突入

相対するのは前回、あっさり負けたコパンダちゃん。今回は負けるわけにはいきません。

ということで1回戦目はチャンスアップモリモリであっさり勝利!2回戦目に向けて漢気ポイントを溜める5ゲームに突入です。

しかし、この5ゲームでは漢気ポイントを増やすことができず、55%のまま2回戦へ。出てきたのはまたしてもコパンダちゃん。

ここもあっさり撃破で最終決戦に向けて最後の5ゲームに入ります。

5ゲーム間で上がった漢気ポイントは5%。都合60%で最終決戦に挑みます。

レバーオンに力が入るな。 さてさて、出てくる相手は・・・

やっぱりお前か・・・

因縁の相手であるパンダ。ここはしっかり勝って気持ちよく頂ラッシュに進みたいところです。

一進一退の攻防が繰り広げられ、轟が放った波動をパンダが受け止めます!

これをパンダは弾き返せるのか?!

55%→55%→60%を無事突破し、頂ラッシュが確定!

頂ラッシュへ…

いや~ここまで長かった~。頂ラッシュを確定するまでとここまでの日記を書くのが・・・

さて、無事に番長ボーナスから頂ラッシュを獲得したわけですが、今日はここまで!

サラリーマン番長2を打ってみてここまでの感想としては、今作はパンダの存在感が強いという事。でもパンダもコパンダも憎めないキャラで最高!

次回は頂ラッシュ突入から打ち終わるまでの一部始終を書き上げますので乞うご期待

6月4日追記

↓ラッシュ突入後の記事はコチラ↓

【養分稼働日記】初打ちでさらば豪北【サラ番2】

6月 4, 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。